長久手市の動物病院ならバディ動物病院|犬、猫はもちろん、うさぎの診療にも力を入れています。

0561-63-4456

診療受付
時間
AM 9:30~11:40
PM 17:00~19:40
休診日
日曜午後、木曜日、祝日

らたのひとりごと

風邪をひく

2008.02.25

 この2年風邪と縁なく暮してきたのですが、先週とうとう風邪を引いてしまいました。 歳?体力がないのか思ったより長引いてしまい、しんどい思いをしました。たちにもとばっちりが・・。 たかが風邪、されど… 。健康に感謝をし、大袈裟ですが家族やスタッフや友人にも感謝と思った1週間でした。

続きを見る

2008.02.12

連休の雪がまだ病院の玄関横に融けずに残っています。毎日寒いですね。 雪が降った日。我が家のワンコの反応は笑ってしましました。シェルは毛に雪がからみくので手足を振っていました。ジェリィは、最初は雪を食べていましたが、全身雪の中に入ってしまったらフリーズです。 この時期の雪に最初はちょっとワクワク。後は。春が待ち遠しいです。

続きを見る

輸血のため

2008.02.09

 毎日寒いです。今日は雪が降るかも?輸血が必要となりそうなのために、血液があうか?採血ができるか?とご来院くださったご家族がみえます。それも1家族ではありません。3家族めでみつかりました。適合のワンコがみつかったことはうれしいことです。 そして、その家族を(今回も合わなかったら次の家族が控えていたそうです)輸血が必要なワンコの飼主さんがお声をかけ、善意で当院にお越しくださいました、素晴らしいことで...

続きを見る

開運

2008.01.31

今日で1月も終わり。寒かったり、雨が降ったりの一週間でした。今日は木曜日なので休診日。は一週間は木曜始まりのような感覚です。 開運というのか今年はいいと思うことは何でもやってみようと考えていて(早起きも1つです)、今は香りにはまっています。 知人から『ランプベルジェ』を教えてもらい、にあった香りを探しています。花粉症対策のひとつにもなりそうです。 たちにもいい感じではないかと思っています。

続きを見る

寒い寒い

2008.01.27

 このところ寒い日が続いています。まだ薄暗い朝、ベッドから起き上がるのは戦いです。今年の目標の1つ「早起き」は継続中です。 昨日、ジェリィのお誕生日のお祝いも込めて、写真撮影をしてきました。せっかくなのでシェルも。親バカぶりを発揮してきました。 撮影は外だったので、他のワンコや人に吠えたり、「待て」が持続できません。シェル&ジェリィ…「普段から練習しているわけではないから難しいぉ」こんな言葉が聞こ...

続きを見る

ジェリィ1歳

2008.01.19

 ジェリィが来週1歳になります。まだ1歳かと思ってみたり、もう1歳かと思っています。社会化といって去年は出かける機会をたくさんつくったつもり…ですが、一生続くしつけ(とのハッピーな関係のため)今年もいっぱい出かけたいと思います。 ジェリィの姉妹のミルキィは、先日美容室でカットをしました。来月には美容室に載ります。シェルとジェリィのカットはずーっと私がしてきたので、柴田さんや白石さんのようにはきれい...

続きを見る

プラチナの時間

2008.01.09

 おはようございます。というのも昨年までの悪しき習慣を打ち破ろうと、今年の目標の1つに「早起き」を掲げました。ちょっとオーバーですが…。 朝、好きな音楽を聴いて今日1日の計画を立てたり、本を読んだり、瞑想したり。この時間を『プラチナの時間』とある本には書いてありました。この時間はたちはハウスの中。 時間の長短は関係なく、自分のための時間を作ってハッピーな1日を過ごす。これはたちも間違いなくハッピー...

続きを見る

ねずみ年

2008.01.04

 明けましておめでとうございます。新しい年になりました。当院は本日より通常通り診療しております。 年末年始のお休みはのんびり、エネルギー充填させていただきました。本年もお気軽にご相談ください。 皆様にとりまして(うささんたちも)ハッピーな年になりますように。 年初めに今年の目標をたてます。スタッフ一同その目標に向かって集チューいたします。

続きを見る

今年もあと1日

2007.12.30

 今日は12月30日、来年3日(木)までお休みをいただいています。寒くなるとのことでがみられるかもしれませんね。 個人的なことですが、昨日はの○回目の誕生日でした。お声をかけてくださった方ありがとうございました。何年か前からは自分の歳を忘れてしまいましたが、いつまでも若さにこだわるのではなく、年相応のふるまい(行動や言葉)ができるかに磨きをかけたいと思うようになってきました。 この仕事をさせてもら...

続きを見る

もなちゃん

2007.12.17

 左眼球を摘出したもなちゃんですが、傷口が化膿してしまい再縫合。まだ抜糸できませんが、今バディ動物病院の仲間として処置室でのんびりしています。 もなちゃんは、他のワンコやニャンコをみても穏やかに過ごせるので、シェルとは大違い。もなちゃんの持って生まれた穏やかさはうらやましいくらいです。もともと穏やかのワンコはそれを伸ばし、そうでないワンコは頑張らねば。シェルも鳴く時間や勢いは減ってきていると思って...

続きを見る

18 / 30« First...171819...Last »

PAGE TOP